台中ホテル

<台中ホテル・Hotel Z>宿泊体験!客室内の詳細まとめ

台中旅行で、台中のホテル「Hotel Z」に宿泊しようか検討中。

周辺環境はいい?駅から近い?

宿泊してどうだったか、リアルな口コミを聞きたいな。

 

台中はMRTがまだ開通していないので、観光はバスやタクシーでの移動が基本。

そうなってくると、“宿泊するホテルの立地” というのは、とても重要になってきます。

 

ということでこの記事では、「Hotel Z」の周辺環境・設備など、気になるところをまとめてみました。

ホテル選びの際に、参考になれば幸いです。

 

外観

ホテル情報

「Hotel Z」は、台中最大の夜市「逢甲夜市」から徒歩6分の場所に位置します。

周辺にはスーパー・コンビニ・ドラッグストアと何でもあり、立地は申し分ありません。

 

アクセス

高鐡台中駅(新幹線)からは、タクシーの利用が◎。

駅からホテルまでは、タクシーで約15分です。

 

ちなみに、バスも通っていますが、バス利用の場合は40分〜1時間ほどかかるので、その点だけご注意ください。

 

関連記事

≫ <台湾新幹線・台北→台中>台北駅での乗り方を解説

台湾新幹線 台北駅での乗り方
<台湾新幹線・台北→台中>台北駅での乗り方を解説

今度、新幹線で台北から台中に行く予定。 台北駅は複雑って聞いたけど、本当? 当日困らないために、台北駅での新幹線の乗り方を詳しく知りたいな。   台湾で初めての新幹線、とても不安に感じますよ ...

続きを見る

 

高鐡台中駅でタクシーに乗る方法

高鐡台中駅でタクシーに乗る方法については、下記の通りです。

 

タクシーは中国語では「計程車」と言います。

計程車乘車區(タクシー乗り場)は「7番出口」なので、まずはそちらに向かいましょう。

 

エスカレーターを降りると、客引きの人達がおり声をかけられますが、気にせずに外に出ます。

 

出口を出たら、そのまま真っ直ぐ。

 

出口の前に停車しているタクシーは、高鐡と契約しているタクシーで、金額は下記の通りです。

一般のタクシーと値段に大差はないですが、高鐵と契約しているという安心感と、対応が良いという点でこちらを利用。

ちなみに、高鐡台中駅から「Hotel Z」までは、295元(1062円/1元=3.6円)でした。

 

周辺環境

ホテルの近くには、「逢甲夜市」の他にもスーパー・コンビニ・ドラッグストアと何でもあり、大変便利です。

観光スポット(6分)▶︎逢甲夜市

スーパー(5分)▶︎全聯福利中心・Pxmart

コンビニ(3分)▶︎セブンイレブン

薬局(3分)▶︎屈臣氏

薬局(5分)▶︎康是美

お土産ショップ(3分)▶︎糖村

ドリンクスタンド(3分)▶︎迷客夏 milkshop

 

ホテルのフロントには、下記のようなホテル周辺マップが置いてあるので、この地図を参考に散策するとわかりやすいと思います。

 

また、バス移動の場合は、観光スポットまでの行き方をまとめた表があるので、こちらもとても参考になりました。

 

関連記事

≫ <1泊2日・台中観光モデルコース>日本統治時代の建物を巡る旅

台中 モデルプラン
<1泊2日・台中観光モデルコース>日本統治時代の建物を巡る旅

今度台中旅行に行く予定だけど、オススメの観光ルートはある? 1泊2日でサクッとまわれて、台中を満喫できるプランを教えて欲しいな。   台中は、ガイドブックにもあまり情報が掲載されていないため ...

続きを見る

 

Hotel Zおすすめポイント

  • 逢甲夜市まで徒歩圏内
  • 周辺に何でもあり(スーパー・コンビニ・食堂etc.)
  • 建物が新しく綺麗(2018年開業)
  • 部屋は広く清潔
  • ウォシュレット対応
  • トイレットペーパーが流せる
  • 環境・ホテルの設備を考えるとコスパが良い
  • 夜は静か

 

それでは、ここからは客室・設備について詳しくご紹介していきます。

 

エントランス

入り口はちょっとわかりにくいのですが、向かって右側にあります。

 

喫煙場所は屋外

台湾は、法律でホテル内は全面禁煙と定められています。(違反すると罰金)

喫煙する場合は、必ず外に出て吸うようにしましょう。

「Hotel Z」の喫煙場所は、可愛いコーヒーカップになっていました。

 


フロント

フロントは、シンプルですが洗練されたインテリアでとってもお洒落。

 

チェックイン・チェックアウト

チェックイン15時
チェックアウト11時
日本語少し話せる
荷物預かりできる

チェックインで必要なもの

予約確認書・パスポート

チェックインは15時以降であればいつでもOK。

予約確認書とパスポートを渡してチェックイン手続きをします。

 

チェックイン前・チェックイン後の荷物の預かり可。

 

カードキー

ルームキーはカードタイプが1枚。

フロントで用意されているのは1枚ですが、部屋にはすでにもう1枚がセットされており、チェックアウトの際は2枚とも返却する必要があります。

ルームキーと一緒に朝食券をもらい、チェックイン完了です。

また、Wi-Fiのパスワードは、ルームキーを入れるケースに記載されています。

 

ロビー

ロビーはこんな感じ。

 

パソコンはデスクトップ型のMacが2台設置されており、自由に使うことができます。

Macのパソコンがロビーにあるって、何気にすごいですよね。

 

カフェスペース

また、ロビーの反対側には、カフェスペースがあります。

 

コーヒーや紅茶などがあり、コーヒーマシンは24時間自由に利用可能とのこと。

私はホテルに到着して休憩がてら、ラテをいただきました。

 

エレベーター

エレベーターはフロントのすぐ隣に1台。

 

エレベーターに乗るときは、カードキーをかざしてから自分の部屋の階を押します。

 

廊下

廊下も、落ち着いた雰囲気ですね。

 

客室

今回宿泊したのは、「プレミアムファミリールーム(ガーデンスイートルーム)」というお部屋です。

ファミリールームとだけあって、広くて快適!

 

お部屋ももちろん素敵なのですが、このファミリールーム実は庭付きなんです!!!

私がこちらの部屋に決めた理由は、このお庭。開放感がたまりませんね!

 

外に出てみましょう〜。

スタッフの方のお話しによると、日本大好きなオーナーの意向で、ホテルの内装は日本をイメージしてデザインされたそうです。

 

庭の奥には、離れのお部屋もありますよ。

 

観光で疲れたら、こちらでゆっくり寛ぐのもいいですね。

この部屋ももちろんエアコン付きです。

 

入り口

それでは、ここからは部屋の設備を詳しく見ていきましょう。

 

入り口入ってすぐ右手は、バスルームになっています。

 

スリッパは人数分用意されていました。

 

入ってすぐの壁には、カードキーがすでにセットされているので、返却の際にはフロントでもらったもう一枚と一緒にこちらも返却します。

部屋に入ると既にエアコンがついていて、快適でした。

 

ベッド

大きくて見るからに寝心地が良さそうなベッドですが・・・実はこちらのベッド、電動ベッドなんです。

マットレスが2つに分かれていて、両端にそれぞれ上記写真のリモコンが設置されています。

 

動かしてみると・・・

こんな風に自由に角度を変えることが出来ます。

ちょうどパソコン作業をしたかったので、ベッドの上でリラックスしながら作業ができて良かったです。

 

アームチェア

ベッドの側には、アームチェアが2脚。

 

お菓子も準備されていました。

移動で疲れて小腹が空いている時にあると、何気に嬉しいですよね。

 

ハンガーラック

こちらはハンガーラック。

クローゼットはないものの、荷物も多くないのでこのサイズで十分でした。

 

ドリンクなど

入り口入って左手には、テレビや冷蔵庫などのスペースが。

 

湯沸かしポットと水など

飲み物類としては、湯沸かしポットとマグカップ、お茶のティーバッグ(ウーロン茶・紅茶)が用意されていました。

また、人数分の無料の水ももちろんありますよ。

 

冷蔵庫

冷蔵庫の中には、コーラとスプライトが。

こちらは無料だそうです。

通常他のホテルだと有料なので、嬉しいサービスですね!

 

バスルーム

続いて、こちらはバスルームです。

浴槽はないですが、その他必要なものは全て揃っています。

 

洗面台

こちらは洗面台。

 

シャワールーム

シャワーのヘッドは可動式で、水圧も全く問題なし。

快適にシャワーを浴びることができました。

 

また、シャンプーとボディソープは、ロクシタンです。

ホテルにロクシタンがあると、女子はテンションが上がります。笑

 

ココに注意

ただし、リンスやコンディショナーはないので、必要な場合は各自で準備しましょう。

 

トイレ

トイレはウォシュレット付きです。

古い建物やホテルだとトイレットペーパーが流せなかったりしますが、「Hotel Z」は建物が新しいので問題なく流すことができます。

アジアの場合は、トイレットペーパーが流せるかどうかはホテル選びの際にとても重要です。

 

アメニティグッズ

アメニティグッズは、洗面台の下に収納されていました。

 

アメニティはこちら。

  • 歯ブラシセット
  • くし
  • カミソリ
  • 綿棒
  • シャワーキャップ

 

コンセント

ホテルで重要なのが、コンセントの数と位置ではないでしょうか。

私はパソコン・スマホ・カメラを常に持ち歩いているので、超重要です。

 

コンセントの位置

「Hotel Z」は、ベッド脇にそれぞれ2箇所ずつコンセントがありました。

また、ソファの横にも更に1箇所。

海外のホテルだとベッド脇にコンセントがないことが多いので、細かい気配りが嬉しく感じます。

 

旅行に行く際は、海外対応の延長コードを必ず持って行くのですが、今回は出番なしでした。

 

台湾のコンセントタイプと電圧

  • コンセントタイプは日本と同じ形(Aタイプ)なので変換プラグ必要なし
  • 電圧は110ボルト・周波数は60ヘルツ

 

日本は、電圧が100ボルト・周波数が50ヘルツ(東日本)・60ヘルツ(西日本)です。

 

最近の電化製品は100〜240ボルト、50/60ヘルツが対応範囲となっているものがほとんどです。

例えば、iPhoneは変圧器なしで日本と同じように充電可能。

念のために、持っていく予定の電化製品が海外対応となっているかだけチェックするようにしておきましょう。

 

エアコンは暖房機能あり

台湾のホテルは大抵の場合、エアコンは冷房だけなのですが、「Hotel Z」は暖房もありました。

暖房にするときは、「MODE」で太陽のマークを選ぶだけでOKです。

台北だと超高級ホテルにしかないイメージだったので、かなり感動しました!

 

Wi-Fi

Wi-Fiは、カードキーのケースにIDとパスワードが書かれています。

二人で使っていましたが、途切れることもなく問題なく使うことができました。

 


その他

コインランドリーや、有料ランドリーサービスは残念ながらありません。

けれども、台中は格安のランドリーサービスのお店が多数あるので、長期滞在の際でも困ることはないと思います。

上記写真のような袋が引き出しに入っているので、洗濯したい衣類をいれてホテルの近くにあるランドリーサービスに持っていきましょう。

お店は、フロントで聞けば親切に教えてくれるのでご安心ください。

 

朝食

朝食は、メインのメニューを選んで、その他はビュッフェスタイルとなっています。

詳しくは、下記記事を参考にしてみてください。

 

詳細

≫ <台中ホテル・Hotel Z> の朝食メニューと感想

Hotel Z 朝食
<台中ホテル・Hotel Z> の朝食メニューと感想

台中のホテル「Hotel Z」の朝食メニューってどんな感じ? 内容を詳しく知りたいな。   海外旅行のホテル選びで悩むのが、 “朝食付きプランにするかどうか” ではないでしょうか。 &nbs ...

続きを見る

 

おさらい

設備

鍵タイプカードキー
テレビあり
エアコン冷房・暖房
セーフティボックスなし
冷蔵庫あり
冷凍庫なし
コンセント三箇所
全身ミラーなし
ウォシュレットあり
トイレットペーパー流せる
フリーWi-Fiあり

 

飲み物など

湯沸かしポットあり
マグカップ4個
無料のペットボトルの水2本(人数分)
お茶など種類紅茶・ウーロン茶のティーパック

 

スリッパ・パジャマなど

スリッパあり
ハンガーあり
パジャマなし

 

アメニティグッズ

ドライヤーあり
バスタオルあり
フェイスタオルあり
ハンドタオルなし
シャンプーあり
コンディショナーなし
ボディソープあり
石鹸あり(手洗い用)
歯磨きセットあり
くしあり
カミソリあり
綿棒あり
シャワーキャップあり
髪ゴムなし
メイク落としなし
その他化粧品なし

 

窓・ベランダ

ベランダ中庭あり
あり

 

その他

喫煙ホテル内全面禁煙(灰皿はエントランス外)
大浴場なし
プールなし
コインランドリーなし
トレーニングルームなし

(2020年2月現在の情報です。予めご了承ください)

 

泊まってみた感想

  • 逢甲夜市まで徒歩圏内
  • 周辺に何でもあり(スーパー・コンビニ・食堂etc.)
  • 建物が新しく綺麗(2018年開業)
  • 部屋は広く清潔
  • ウォシュレット対応
  • トイレットペーパーが流せる
  • 環境・ホテルの設備を考えるとコスパが良い
  • 夜は静か

夜は逢甲夜市に行きたかったので、徒歩で行ける「Hotel Z」を今回はチョイスしました。

結果的には、逢甲夜市に行くまでの道沿いにスーパー・コンビニ・ドラッグストアと何でもあり、立地は抜群で選んで大正解だったと思います。

 

また、建物が新しいのもおすすめポイントです。

建物が古いと内装を新しくしても設備が古い場合がほとんどですが、「Hotel Z」はホテル自体が新しいので設備も新しく快適。

何より、暖房機能があったのには感動しました!

 

その上、メインの通りから一本入ったところにあるため、夜市に近い場所にあるにもかかわらず夜は静かです。

観光で疲れて帰ってきても、ぐっすり休むことができますよ。

 

以上が、台中のホテル「Hotel Z」の宿泊体験でした。

ホテル選びの際に、参考になれば幸いです。

 

関連記事

≫ <台中ホテル・Hotel Z> の朝食メニューと感想

≫ <1泊2日・台中観光モデルコース>日本統治時代の建物を巡る旅

 

 

台湾旅行専用おすすめWi-Fiレンタル

繁忙期は予約ですぐいっぱいになるので、必要な場合は早めに申込みをしておくと安心です。

台湾データ

  • 往復宅配料無料(国内受け取り)
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で1,770円と格安

SakuraMobile海外Wifi

  • 台湾現地空港で(桃園空港・台北松山空港)で受取・返却ができる!
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で2,040円と格安

※「旧Fun wifi」。現在はサービス名が「SakuraMobile海外Wifi」に変更になっていますが、サービス内容は以前と同じです。

ドコモユーザーなら!海外でもそのまま使える!

ドコモユーザーなら、事前に申込みをするだけで海外でもスマホがそのまま使えます。

docomo パケットパック海外オプション

  • わざわざWiFiレンタルする必要なし
  • 事前に申込みするだけで、海外でも日本と同様にネットが使える!
  • 3日間プラン:2,480円とリーズナブル
  • WiFiルーターを持ち歩きたくない派にオススメ!

現地おすすめツアー

現地ツアーを利用して効率よく観光しましょう。

タビナカ

  • 日本語ガイドで安心
  • ツアー内容充実
  • 話題の九份や十分がセットになったお得プランあり!



pick up

1

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、予定していた台湾旅行をキャンセルするか迷っている方もいらっしゃると思います。   下記に、現在の台湾の状況と台湾旅行での注意点をまとめました。 ...

2

3月に台湾旅行で首都・台北に行くので、どんな服装で行けばいいのか知りたい。 30℃を超える日もあるみたいだけど、半袖で行っても大丈夫?   私は現在台北に住んでいますが、台北の3月はコートを ...

3

台湾旅行に行く予定だけれど、Wi-Fiのレンタルは必要だろうか? 必要な場合、安いけど速い!できれば無制限で使えるWi-Fiがあれば知りたいな。   結論からいうと、台湾の場合はネットが使え ...

4

台湾旅行に行く予定だけど、何を持っていけばいい? 必要なものと不要なものを詳しく知りたい!   もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安 ...

5

観光・街歩きをする際のバッグはどんなものが最適? 日本と同じでも問題ないのかな?   海外旅行の際に持っていくカバンですが、ネットではいろんな意見が飛び交っていて本当に悩みますよね。 私は現 ...

6

台湾旅行中はどんなことに気をつければいい? 絶対守らないといけないルールなどがあれば詳しく知りたい。 台湾には、実は日本よりも厳しいルールが存在します。 法律で決められていることは、違反すれば外国人で ...

7

台湾旅行で、桃園空港から台北市内のホテルまで自力で行く予定だけど、どうやって行けばいい? MRTで行く場合、楽でベストな行き方を知りたい。   フリープランで空港とホテル間の送迎がない場合、 ...

8

パイナップルケーキはもう飽きた! 台湾はピーナッツが有名って聞いたけど、お土産におすすめなお菓子はある?   台湾旅行も何度目かになって来ると、そろそろパイナップルケーキ以外のお土産も気にな ...

9

台北旅行が決まったけれど、ホテルの場所はどの辺りが便利? また、ホテル選びで失敗しないために知っておくべきことはある?   海外旅行のホテル選びというのは、土地勘がないために思いのほか頭を悩 ...

-台中ホテル

Copyright© はじめまして台湾 , 2020 All Rights Reserved.