パイナップルケーキ

佳徳糕餅のパイナップルケーキは味の種類が豊富で値段も手頃!

当サイトは一部記事にPRが含まれます

台湾旅行定番のお土産、パイナップルケーキでおすすめはどれ?

台湾人に人気のお店が知りたいな!

 

台湾旅行のお土産といえばパイナップルケーキ。

人気店は色々とありますが、とくに台湾人に知名度バツグンなのが「佳徳糕餅(ChiaTe)」です。

 

ただ単に老舗で人気というだけでなく、本当に “安くて美味しい” のです。

また、パイナップルケーキの味のバリエーションが豊富で、ワクワクしながら選べるのもポイント!

 

ただし、購入方法は少し特殊なので、初めてでも困ることがないようにこの記事でわかりやすく解説したいと思います。

パイナップルケーキ選びに悩んだら、とりあえず「佳徳糕餅(ChiaTe)」を選んでおけば間違いありません。

この記事でわかること

  • 「佳徳糕餅(ChiaTe)」の購入方法
  • パイナップルケーキでおすすめの味

佳徳糕餅はどんなお店?

「佳徳糕餅(ChiaTe)」は、1975年に創業したお菓子屋さんです。

有名なパイナップルケーキ以外にも、台湾の伝統的なお菓子やケーキなどを販売しています。

 

上の写真は「佳徳糕餅(ChiaTe)」が受賞した賞の受賞履歴。

台北市が開催している「パイナップルケーキ大会」で2006年に初代グラプリを獲得して以降、立て続けに様々な賞を受賞されています。

 

台湾人から高い評価を得ていることがわかりますね。

実際、他のパイナップルケーキのお店はほぼ外国人のお客さんであるのに対し、「佳徳糕餅(ChiaTe)」は台湾人だらけです。

 

夫(台湾人)の家族は、何かのお祝い事や手土産にはたいてい「佳徳糕餅(ChiaTe)」の商品を購入。

台湾人からすると、ここの商品を手土産で持っていけばまず間違いないという位置付けのようです。

 

「佳徳糕餅(ChiaTe)」は、ローカルから愛されるお店。

この言葉が一番しっくりくる素敵なお店です。

 

値段

値段は、パイナップルケーキの場合、一個あたり30元〜36元(129円〜154円)。

(種類により価格が異なります)

ちなみに、130年の歴史あるお店「舊振南餅店(JIU ZHEN NAN)のパイナップルケーキだと、一個あたり約48元(206円)です。

 

どちらも美味しいですが、佳徳糕餅(ChiaTe)は気軽に買える良心的な値段だなと感じます。

(1元=4.3円で計算)

 

関連記事

≫ <舊振南餅店>歴史ある老舗のパイナップルケーキと胡桃入り杏仁ケーキ

 

消費期限

気になる消費期限は、製造日から15日〜40日です。

商品によって異なるので、購入の際にはチェックを忘れずに。

例えば、人気ナンバーワンのパイナップルケーキ(オリジナル)だと、40日です。

 

外観

佳徳パイナップルケーキ

佳徳糕餅(ChiaTe)は、MRT(地下鉄)南京三民駅から徒歩約3分ほどの場所にあります。

(お店情報は後述します)

 

土日はお店の外に長蛇の列ができているので、すぐに見つけることができます。

また、夕方は割と混雑しているのと商品が売り切れている可能性があるので、できれば早めに行くのがベターです。

 

お店の中でゆっくりと買い物ができるように人数制限が設けられていますが、回転は早いので通常15分くらい待てば中に入ることができますよ。

到着したら、とりあえず列に並んで順番を待ちましょう。

 

関連記事

ローカルに大人気の蒸し餃子のお店「亓家蒸餃」も、南京三民駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

≫ 「台北・亓家蒸餃」小籠包に飽きたら食べたい!穴場の激ウマ蒸し餃子

 

購入方法

購入方法は2通り。

何を買うかで購入方法が違うのでご注意ください。

 

人気商品はレジで注文

まず、箱の中が全て同じ味のもの・人気のセットは、商品が棚にはありません。

見本だけが陳列されており、レジで店員さんに伝えて在庫を出してもらうシステムになっています。

(例えば、オリジナルのパイナップルケーキ6個入りなど)

 

中国語に自信がない方もご安心を。お店に入る際に、スタッフの方が下記のオーダーシートを渡してくれます。

佳徳パイナップルケーキ注文票

取り忘れた場合は、入り口付近の棚にオーダーシートとペンがあるのでそれを取ればOK。

オーダーシートに記載がある商品は、必要個数を記入してレジで渡します。

 

見本には番号と商品名が書かれているので、間違いがないか念のためチェックしておきましょう。

 

注意ポイント

価格は、訪問当時(2019年)のものです。現在の価格とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

 

バラ売りは自分で箱詰めする

佳徳糕餅(ChiaTe)は、オリジナルのパイナップルケーキ以外にも、クランベリーやイチゴ味など他のテイストも販売

パイナップルケーキといえばパイナップル味!とばかり思っていたので、様々なテイストを楽しめるのにはテンションが上がります。

 

そして、何より嬉しいのが、バラ売りのものを6個入り・12個入りの空箱に自分で詰めてオリジナルBOXを作れてしまうことです。

 

写真を見て頂くとわかりやすいのですが、上段にはバラ売りのパイナップルケーキ、下段にはたくさんの箱が準備されています。

まず、下段にある空箱(6個入り・12個入り)を取り、次に自分の好きなテイストの商品を詰めて、レジに持って行けばOKです。

いろんな味に挑戦してみたい方にオススメです。

<例>

パイナップルケーキ2個・クランベリーケーキ2個・メロンケーキ2個

 

バラ売りで箱が必要ない場合

バラ売りの商品は箱が必須というわけではないので、必要ない場合は商品のみ購入可。

また、箱に詰める場合、箱の最大個数に満たない場合は箱代を請求されてしまうので、その点だけご注意ください。

<例>

6個入りの箱に6個詰めた→箱代無料で商品代のみ

6個入りの箱に4個詰めた→商品代+箱代

 

レジの種類

レジは、「現金払い」と「クレジットカード払い」で列が分かれています。

現金払いの場合は「CASH ONLY」の列へ、クレジットカード払いの場合はそれ以外の列へ並ぶようにしましょう。

 

また、総額が600元未満の場合は現金払いを推奨しているようです。

クレジットカードで支払う予定の方は、その辺も考慮する必要があるかもしれません。

 

オススメの商品

購入方法がわかったところで、続いてはオススメの商品です。

定番から新しいテイストまで、ご紹介していきます。

 

パイナップルケーキ

佳徳 パイナップルケーキ

まずは、人気No. 1の「パイナップルケーキ」。

これを食べずして何を食べる!?という定番中の定番ですね!

ちなみに、中国語でパイナップルケーキのことを「鳳梨酥(フォンリースー)」と言います。

 

生地はしっとり。餡は、パイナップルと冬瓜を使った昔ながらの味で、甘みが強いのが特徴

冬瓜を使わずパイナップルだけで作られた酸味の強い「土鳳梨酥」が苦手な方には、特にオススメです。

甘みと酸味がほどよく、何個でも食べられてしまいます。

  • 1個あたり:30元(129円)
  • 6個入り:180元(774円)
  • 12個入り:360元(1548円)
  • 20個入り:600元(2580円)
  • 消費期限:製造から40日

(1元=4.3円で計算)

 

パイナップルと卵黄のケーキ

佳徳パイナップルと卵黄のケーキ

パイナップルケーキの真ん中に、卵黄が入ったタイプのものです。

 

塩気のある卵黄が、パイナップルの餡といい感じにマッチ。

私の周りの台湾人はこれが大好きなのですが、私は「お菓子+卵黄」の組み合わせがどうにも納得できず食べず嫌いでした。

ただ、食てみると、そういうことなのかと納得の美味しさでした!!!

甘すぎるのが苦手でさっぱり派には、こちらがオススメです。

  • 1個あたり:35元(150円)
  • 6個入り:210元(903円)
  • 12個入り:420元(1806円)
  • 20個入り:700元(3010円)
  • 消費期限:製造から15日

(1元=4.3円で計算)

 

クランベリーケーキ

佳徳 クランベリーケーキ

パイナップルケーキの真ん中にクランベリーが入ったもの。

こちらも賞を獲得している商品です。期待が高まりますね!

 

よーく見ると、クランベリーの外側を包み込むようにしてパイナップルの餡がありますね。

外の生地は胚芽入りで香ばしく、クランベリーの甘さと上手く調和されていて美味!

パイナップル味に飽きた、変わり種に挑戦したい方はぜひ。

  • 1個あたり:35元(150円)
  • 6個入り:210元(903円)
  • 12個入り:420元(1806円)
  • 20個入り:700元(3010円)
  • 消費期限:製造から15日

(1元=4.3円で計算)

 

胚芽くるみケーキ

佳徳 胚芽くるみケーキ

くるみが真ん中に入ったタイプ。

 

生地は胚芽入りで、しっとりながらもサクッとした食感を味わえます。

また、クルミがパイナップルの餡にとっても合う!

歯ごたえを楽しみながら味わる商品です。

  • 1個あたり:35元(150円)
  • 6個入り:210元(903円)
  • 12個入り:420元(1806円)
  • 消費期限:製造から15日

(1元=4.3円で計算)

 

メロンケーキ

佳徳 メロンケーキ

こちらはメロンを使ったタイプ。

今までの商品にはパイナップルが入っていましたが、こちらはメロンと冬瓜の餡のみです。

 

一口噛んだ瞬間に、口の中にメロンの甘い香りが広がります。

メロンの旨味をこれでもかと生かした味に仕上がっており、メロン好きにはたまらない一品です。

ただ、他のと比べると甘みが強いため、好みの分かれる味かもしれません。

値段:一個あたり35元(バラ売りのみ)

消費期限:製造から40日

 

イチゴケーキ

佳徳 イチゴケーキ

最後にイチゴ味です。

こちらも、メロン味同様にパイナップルは入っておらず、イチゴと冬瓜のみです。

 

噛めば噛むほどに、イチゴの旨味が奥から押し寄せてくる深い味わいに仕上がっています。

甘すぎず、かといって酸っぱい訳でもなく、割とサッパリしています。

日本人にも馴染みのあるイチゴ味なので、お土産で渡してもすんなりと受け入れてもらえる味だと思います。

値段:一個あたり35元(バラ売りのみ)

消費期限:製造から40日

 

重さに注意

パイナップルケーキは、中の餡がぎっしりと詰まっているためか、思っている以上に重量があるので注意が必要です。

下記は6個入りと12個入りのそれぞれの重さです。

 

6個入り

6個入りの箱で341.5グラム。

結構重いですね!

仮にお土産で3箱買うと、1キロ超えてきます。

 

12個入り

12個入りの箱で708グラム。

会社用に何箱か買うとなると、予めお土産の重量を計算した上で荷造りをした方が良いかもしれません。

パイナップルケーキは重たい!!これだけは頭の片隅に入れておきましょう。

 

場所

「佳徳糕餅(ChiaTe)」は、支店がなく本店のみです。

場所:台北市松山區南京東路五段88號

最寄駅:MRT(地下鉄)南京三民駅から徒歩約3分

営業時間:AM8:30~PM8:30

HP:佳徳糕餅

※2023年4月現在の情報です。予めご了承ください。

 

セブンイレブンでも購入可能

オリジナルのパイナップルケーキであれば、台湾のコンビニのセブンイレブンで購入が可能です。

ただし、お店によっては置いていない場合や売り切れの可能性もあるで要注意です。

 

また、オリジナル味以外のパイナップルケーキや他のサイズを購入希望の場合は、本店まで行く必要があります。

本店は台北市内にあるため、観光がてら立ち寄るのもありかもしれません。

 

ローカルに人気のパイナップルケーキ、ぜひ一度味わってみてください。

 

パイナップルケーキ関連記事

≫ <舊振南餅店>歴史ある老舗のパイナップルケーキと胡桃入り杏仁ケーキ

 

関連記事

≫ 「台北・亓家蒸餃」小籠包に飽きたら食べたい!穴場の激ウマ蒸し餃子

≫ 台湾のコンビニでお土産買うならこのセブンイレブンへ!<行天宮>

 

 

\ 事前予約で台湾旅行がグッとお得&便利に!/

  • 日本語ガイド付!九份・十分ナイトツアー
  • QRコード提示ですぐ入れる!国立故宮博物院入館チケット
  • 待ち時間短縮!鼎泰豊のお食事券
  • 桃園空港で受け取れる悠遊カード etc…

おすすめパッケージはこちら >>

pick up

1

  私は現在台北に住んでいますが、台北の3月はコートを着る日も多くまだまだ寒いです。 3月後半あたりから徐々に暖かくなり過ごしやすい気候となるので、この時期は季節の変わり目と言えます。 &n ...

2

  結論からいうと、台湾の場合はネットが使える環境を用意しておいた方がいいです。 もし何かトラブルがあった時でも、ネットがあれば何かしらの対応を早い段階で取ることができます。   ...

3

  もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安心ください。   この記事では、台湾旅行で必要なもの・あった方が良いもの・不要なも ...

4

  海外旅行の際に持っていくカバンですが、ネットではいろんな意見が飛び交っていて本当に悩みますよね。 私は現在台湾に住んでいますが、実際のところ治安はとてもいいです。 しかしながら、観光地で ...

5

台湾には、実は日本よりも厳しいルールが存在します。 法律で決められていることは、違反すれば外国人でも罰金となる可能性も。   せっかくの楽しい旅行で罰金を払った、ケガしたとならないように、注 ...

6

  フリープランで空港とホテル間の送迎がない場合、自力で台北市内のホテルまで行かなければなりません。 初めての海外・初めての台湾旅行だと、無事にホテルまでたどり着けるかとても不安になりますよ ...

7

  台湾旅行も何度目かになって来ると、そろそろパイナップルケーキ以外のお土産も気になりだす頃。 色々と調べていたら、台湾はピーナッツが有名らしいと、この記事にたどり着いたのではないでしょうか ...

8

  海外旅行のホテル選びというのは、土地勘がないために思いのほか頭を悩ませますよね。   私は現在台北に住んでいますが、台北はMRT(地下鉄)が縦横に走っており移動はとても便利だと ...

-パイナップルケーキ
-