持ち物

台湾旅行で持っていけばよかったと後悔したあると便利なもの12選

今度台湾旅行に行くけれど、絶対に持って行くべきものって何?

日本では当たり前にホテルに準備されているけれど、台湾だとないものがあれば知りたい。

 

初めての台湾旅行、準備に抜かりはないか心配ですよね。

私は今までに何度も失敗をしており、最終的には、通常の準備に今回ご紹介するアイテムをプラスすることで落ち着きました。

また、台湾と日本とではサービスに違いがあったりと戸惑うことも多いです。

 

ということで今回は、「台湾旅行で後悔しないために!」持って行くべき荷物12個を厳選してご紹介いたします。

 

持ち物リスト一覧は、こちらの記事に別途まとめています。

2泊3日台湾旅行の準備・持ち物まとめ。必要・不必要な物とは?

台湾旅行に行く予定だけど、何を持っていけばいい? 必要なものと不要なものを詳しく知りたい!   もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安 ...

続きを見る

 

ホテル

台湾は、中級クラス以上のホテルになれば部屋も清潔で、日本の品質と同等レベルの部屋に泊まることが可能です。

ただ、品質は同じでも、日本とはサービスに違いがあります。

下記は、台湾のホテルに泊まった時に感じた日本との違いです。

 

パジャマ

日本のように寝間着が準備されていることはほぼありません。あっても、上記写真のようなバスローブ。

友達同士だと、なんかちょっと恥ずかしいですよね・・・。

そのため、台湾旅行ではパジャマは必須アイテムです。

 

化粧品関係

上記は、ホテルで提供されているアメニティグッズです。

台湾の場合は、歯磨きセット・クシ・シャワーキャップ・髭剃りはどのホテルでも準備されており、またホテルによってはコットンや綿棒があるケースも。

 

しかし、メイク落とし・洗顔などの化粧品は、台湾だと常備されていません。

女性はないと困るアイテムだと思いますので、化粧品関係は一式持参するようにしておきましょう。

 

コンディショナー

ホテルによりますが、今までの経験ではコンディショナーの用意がないホテルの方が多かったです。

中級ランクのホテルだと、写真のようにシャンプーとコンディショナーが一緒になったタイプのことも。

 

また、台湾の水は硬水のため、シャンプー後の髪はパサパサ・ゴワゴワになります。

硬水はミネラル成分が豊富なために、パサつき・ゴワつきを感じてしまうのだとか。

 

数日だからと我慢するか悩むところではありますが、パサパサの髪になるのが嫌な場合は、コンディショナーかトリートメントなどを持っていく方がいいでしょう。

 

延長コード

台湾のコンセントは、日本と同じAタイプなので変換プラグは必要なく、そのまま使用可能です。

ただ、いつも不思議に思うのが、台湾のホテルのコンセントの位置です。

 

一番重要なベッドの付近にはなく、反対側の壁に3・4箇所あったり、部屋の隅に1箇所だけしかないなど、不便なことが多いです。

 

そのため、台湾でホテルに泊まる際は、いつも延長コードを持参しています。

2人で一部屋の場合は、絶対に準備して行った方がいいです!

 

冬:カイロ

台湾のホテルは、暖房設備がないホテルが多いです。おそらく、暖房設備がある方が珍しいくらいです。

特に、築年数の経っているホテルは冷房のみになるため、注意が必要です。

 

以前に泊まったホテルでは、上記写真のように「heat」ボタンがあるのに、押しても機能せず。

設定温度をマックスの32度まであげてみても「Cool」のままで、部屋が暖かくなる気配もなく・・・。

ホテルに確認したところ、暖房設備はないという回答でがっかり落胆しました。

 

台湾は上記のように暖房のボタンがあってもフェイクのことがあり、期待はしない方がいいです。

暖房設備はないものと諦め、寒がりな方はカイロなどを準備して自衛しましょう。

 

食事・観光

ホテルに引き続き、食事や観光でもあったら役に立つアイテムがありますよ!

 

ビニール袋(ごみ用)

台湾では、ビニール袋(レジ袋)が有料です。

2018年からは、ドリンクスタンドなどでも有料となり、これからどんどん厳しくなることが予想されます。

そして、食べ歩きをしていて何気に困るのが、ゴミ箱の設置箇所が少ないことです。

 

例えば、ドリンクを飲み終わっても、ビニール袋を有料で購入していなかった場合は、ゴミを手に持ったまま移動することになります。

不便ですよね・・・。

 

そんな時にビニール袋(レジ袋)を持っていると役に立ちますよ!

台湾ならではの必需品ですが、あると本当に便利なので、旅行日数分準備しておくことをオススメします。

 

エコバッグ

スーパーで買い物をした際にあると便利なのが、エコバッグです。

上記にも書きましたが、台湾はビニール袋が有料です。

更にいうと、スーパーのレジ袋は、大サイズで5元(18円/1円3.6元計算)とお高めです。

スーパーでバラマキのお土産を購入予定の方は、エコバッグがあるとレジ袋代を節約できますよ。

 

胃腸薬

台湾の食べ物はとても美味しいのですが、日本の食べ物に比べて脂っこく味が濃いものが多いです。

そのため、食べ続けていると、胃腸を壊す可能性があります。

 

私は、胃腸は強い方で、日本ではほとんど壊すことがなかったのですが、台湾に来て人生で初めて急性胃腸炎になりました・・・。

胃腸に自信がない方は特に、胃腸薬は準備しておいた方がいいです。

 

プラスチックのナイフ・フォーク・紙の皿

フルーツ天国の台湾。

本当に、安くて美味しいフルーツがたくさんあります。

ただ、夜市などで切り売りしているフルーツはあまり新鮮ではなく、値段も高めです。

 

もしも、たくさん食べたい・グループで分け合うという場合は、朝市や果物屋さんで丸々購入することをオススメします。

マンゴーなどは、市場で買えば5個100元〜150元くらいで買えることもあるので、かなりお得です。

 

そして、ここで大活躍するのがプラスチックのナイフ・フォークと紙のお皿。

ホテルに持ち帰り切り分けて食べることができますし、使い終わったら捨てられるので、荷物を減らすこともできます。

マンゴーが美味しい5月〜9月はマストアイテムです!!

 

ウェットティッシュ

食べ歩きをすると、手が汚れます。

また、ローカルの食堂はテーブル・イスが汚いことがあるのですが、ウェットティッシュがあればササッとふけるので便利です。

日本よりも使用頻度高めなので、2つくらいあると安心かもしれません。

 

補足:ポケットティッシュも多めに持参

ポケットティッシュは皆さん普段から持ち歩かれていますよね。

けれど、わざわざここに書くには理由があります。

 

というのも、台湾のトイレは、たまーにですが、トイレットペーパーが個室の外にあるケースがあります。

 

事前に使う分のトイレットペーパーを取っておき個室に入らなければならないのですが、慣れていないとうっかり取り忘れてしまうことがあります。

そんな時にあると助かるのがティッシュ。これないと、もう・・・(笑)

 

また、公共の施設(図書館)などでは、わざとトイレットペーパーを置いてない場合もあるので、ティッシュは2・3個準備しておくと役に立ちますよ。

 

≫ 台湾ローカルフードを食べる際の食堂での暗黙のルール・マナー

≫  台湾旅行中に気をつけること。日本とは違うルール!

 


あると助かる

なくても何とかなりますが、あるとより安心できるアイテムです。

 

雨季:着替えの服

6月〜9月の台湾の雨季・台風シーズンは雨がよく降ります。

しかも、さっきまで晴れていたのに、急にゲリラ豪雨に見舞われたりと天気がコロコロと変わるので注意が必要です。

 

そして、台湾に来て一番びっくりしたのが、道路の冠水。

日本だとよっぽどのことがない限り道路が冠水することはないですが、台湾だと雨季シーズンあるあるです。

 

この時期に旅行予定の場合は、下着と着替えを多めに準備しておくことをお勧めします。

また、靴も濡れても大丈夫なサンダルが◎

 

≫ 台湾旅行の鞄はリュックorショルダーバッグ?収納方法にも工夫を!

 

ポケットWi-Fi

台湾のネット環境は、無料で使えるWi-Fiサービスが充実していて旅行者にはとても優しいです

ただし、公共のフリーWi-Fiは接続が不安定なこともあるので注意が必要です。

もしも、旅行中不自由なくネットを使いたい場合は、Wi-Fiルーターをレンタルしておけば安心です。

 

レンタル会社は色々ありますが、台湾旅行でオススメは、下記の二つ。

日本国内で受取るなら

台湾データ

往復宅配料無料(国内受け取り)
4G(LTE)回線が無制限で使える
3日間で1,770円と格安
本体代以外に不必要なお金がかからない
台湾最大手「中華電信社」の回線でサクサク動く

詳細はこちら≫ 台湾データ

 

台湾の空港で受け取るなら

SakuraMobile海外Wifi

台湾現地空港で(桃園空港・台北松山空港)で受取・返却ができる!
4G(LTE)回線が無制限で使える
3日間で2,040円と格安
現地空港受取なら送料無料
台湾最大手「中華電信社」の回線でサクサク動く

詳細はこちら≫ 【SakuraMobile海外Wifi】

 

尚、繁忙期は両者ともに予約ですぐにいっぱいになるため、必要な場合は早めに予約しておきましょう。

 

最後に

上記は、私が今までに失敗を繰り返して最終的に必要だなと感じたものです。

通常の旅行の荷物に、プラスで準備しておけば、台湾旅行の準備はバッチリです!

 

台湾まであともう少し。ワクワクしますね。

あとは持ち物以外でいうと、台湾には台湾のルールが存在するので、下記の記事にも目を通されておくと旅行中に役に立つかもしれません。

≫ 台湾旅行中に気をつけること。日本とは違うルール!

2019年台湾のトイレ事情。紙が流せるかは注意書きを見て判断する!

 

台湾旅行楽しんで来てくださいね!

ではまた〜。

 

関連記事

≫ 2泊3日台湾旅行の準備・持ち物まとめ。必要・不必要な物とは?

 

 

台湾旅行専用おすすめWi-Fiレンタル

繁忙期は予約ですぐいっぱいになるので、必要な場合は早めに申込みをしておくと安心です。

台湾データ

  • 往復宅配料無料(国内受け取り)
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で1,770円と格安

SakuraMobile海外Wifi

  • 台湾現地空港で(桃園空港・台北松山空港)で受取・返却ができる!
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で2,040円と格安

※「旧Fun wifi」。現在はサービス名が「SakuraMobile海外Wifi」に変更になっていますが、サービス内容は以前と同じです。

ドコモユーザーなら!海外でもそのまま使える!

ドコモユーザーなら、事前に申込みをするだけで海外でもスマホがそのまま使えます。

docomo パケットパック海外オプション

  • わざわざWiFiレンタルする必要なし
  • 事前に申込みするだけで、海外でも日本と同様にネットが使える!
  • 3日間プラン:2,480円とリーズナブル
  • WiFiルーターを持ち歩きたくない派にオススメ!

現地おすすめツアー

現地ツアーを利用して効率よく観光しましょう。

タビナカ

  • 日本語ガイドで安心
  • ツアー内容充実
  • 話題の九份や十分がセットになったお得プランあり!



pick up

1

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、予定していた台湾旅行をキャンセルするか迷っている方もいらっしゃると思います。   下記に、現在の台湾の状況と台湾旅行での注意点をまとめました。 ...

2

3月に台湾旅行で首都・台北に行くので、どんな服装で行けばいいのか知りたい。 30℃を超える日もあるみたいだけど、半袖で行っても大丈夫?   私は現在台北に住んでいますが、台北の3月はコートを ...

3

台湾旅行に行く予定だけれど、Wi-Fiのレンタルは必要だろうか? 必要な場合、安いけど速い!できれば無制限で使えるWi-Fiがあれば知りたいな。   結論からいうと、台湾の場合はネットが使え ...

4

台湾旅行に行く予定だけど、何を持っていけばいい? 必要なものと不要なものを詳しく知りたい!   もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安 ...

5

観光・街歩きをする際のバッグはどんなものが最適? 日本と同じでも問題ないのかな?   海外旅行の際に持っていくカバンですが、ネットではいろんな意見が飛び交っていて本当に悩みますよね。 私は現 ...

6

台湾旅行中はどんなことに気をつければいい? 絶対守らないといけないルールなどがあれば詳しく知りたい。 台湾には、実は日本よりも厳しいルールが存在します。 法律で決められていることは、違反すれば外国人で ...

7

台湾旅行で、桃園空港から台北市内のホテルまで自力で行く予定だけど、どうやって行けばいい? MRTで行く場合、楽でベストな行き方を知りたい。   フリープランで空港とホテル間の送迎がない場合、 ...

8

パイナップルケーキはもう飽きた! 台湾はピーナッツが有名って聞いたけど、お土産におすすめなお菓子はある?   台湾旅行も何度目かになって来ると、そろそろパイナップルケーキ以外のお土産も気にな ...

9

台北旅行が決まったけれど、ホテルの場所はどの辺りが便利? また、ホテル選びで失敗しないために知っておくべきことはある?   海外旅行のホテル選びというのは、土地勘がないために思いのほか頭を悩 ...

-持ち物

Copyright© はじめまして台湾 , 2020 All Rights Reserved.