ルール・知識

初めての海外旅行で台湾へ!知っておきたい基本情報まとめました

台湾旅行を計画しているので、台湾の事を色々詳しく知りたい。

日本からどのくらいかかる?時差はある?

 

台湾は、日本から近く人気の海外旅行先です。

私は現在、首都・台北に住んでいますが、治安はよくとても過ごしやすい国だと感じています。

 

海外旅行に行く際は、事前に渡航先の情報をできる限り収集しておくことがとても大切です。

ということで今回は、台湾の基本情報についてまとめてみました。

旅の参考になれば幸いです。

 

基本情報

日本からの距離

関西国際空港ー台湾桃園国際空港(台北)

行き:約3時間 帰り:約2時間

成田国際空港ー台湾桃園国際空港(台北)

行き:約4時間 帰り:約3時間

(航空会社により多少誤差あり)

 

時差

マイナス1時間

日本が今午前10時なら、台湾は午前9時

 

首都

首都:台北

その他観光に人気な都市:高雄・台南・台中など。

初めて台湾に行くなら、まずは首都の台北へ!

台湾地図

 

気候・服装

北が亜熱帯、南が熱帯地域

日本のようなはっきりとした四季はなく、主に夏と冬。

12月〜2月・・・日本と同じで寒い。コート必須

3月・・・長袖+軽めのジャケット

4月・・・半袖に切り替わり始める時期

5〜9月・・・本格的な夏。夏服でOK

10月・・・日中は半袖でも、夜は冷えるので羽織るものは必要

11月・・・基本的に長袖。ただ、日中は暑い時もあり

関連記事

≫ 台湾・台北1月・2月の気温と服装。日本と同じで季節は冬

 

言葉

公用語は中国語

その他、台湾語も日常的に使われています。

 

台湾の中国語は「台湾華語または台湾国語」といい、中国本土の標準語とされる中国語「普通話」とは少し違います。

例えば、普通話は簡体字なのに対し、台湾華語は繁体字を使用しています。

関連記事

≫ 台湾旅行は何語を勉強して行くべき?現地で感じた率直な感想

 

通貨

台湾元(NTD)

紙幣:2000元・1000元・500元・200元・100元

硬貨:50元・20元・10元・5元・1元

2000元・200元・20元は、使い勝手が悪く流通していないため、滅多に見る機会がありません。

ちなみに私は2年台湾に住んでいますが、未だに見たことがありません。もし見る機会があったら超レアです。

関連記事

≫ 台湾のお金の種類と数え方。旅行中聞き取りに挑戦してみよう!

 

日本円で大体いくらくらい?

2018年11月現在、1元=3.6円ほど。

YAHOOファイナンスでチェックできます。

日本円でいくらぐらいか計算したい時は、ざっくりになりますが4倍すればおおよその金額がわかります。

 

台湾旅行で知っておきたい

ビザはいる?

不要

日本国籍を保有しており、観光・商用・親戚訪問などの理由で訪れる場合、90日以内の滞在であればビザは必要ありません。

よって、3泊4日の観光であれば、パスポートさえあればOKです。

関連記事

≫ 台湾旅行が決定!ビザは必要?まずはパスポートを作ろう!

 

チップはいる?

不要

ただし、お店によってはあらかじめ基本料金にサービス料10%が付加されています。

 

物価は高い・安い?

どちらとも言えない

<交通費>

  • 地下鉄(MRT)の初乗り:20元(72円)
  • バス:15元(54円)
  • タクシー:初乗り:70元(252円)

<食べ物>

  • 小籠包・8個入り(そこそこのレストラン):150元(540元)くらい
  • ローカルのお店で一食分(滷肉飯と野菜炒めとスープ):85元(306元)くらい
  • マンゴーかき氷(有名店):150元(540元)くらい
  • カフェでランチ一食分:300元(1080円)くらい
  • カフェでラテ一杯:150元(540元)くらい

※金額は、1元=3.6円で計算

 

交通費は、日本と比べると安いです。

また、ローカルのお店や屋台でご飯を食べる場合は安いですが、レストランやカフェなどは比較的高いです。

 

そのため、旅行前にどのお店で食事をするのかをある程度考え、お金のシュミレーションをしておくと安心です。

 

電圧・プラグ・コンセントタイプ

コンセントは日本と同じ形(Aタイプ)

ごくごく稀に違うタイプ(Cタイプ)のものがありますが、滅多に見かけることはないので安心を。

どうしても心配な場合は、変換プラグを持参。

 

台湾の電圧は110ボルト・周波数は60ヘルツ

日本の場合は電圧が100ボルト・周波数が50ヘルツ(東日本)・60ヘルツ(西日本)

 

台湾の電圧と周波数に対応していない電化製品を海外で使用すると、故障の原因になります。

ただし、最近の電化製品は100〜240ボルト、50/60ヘルツが対応範囲となっているものが多いです。

 

例えばiPhoneはこれに当てはまり、台湾でも変圧器なしで充電可能。

カメラやパソコン、ケータイなどの電化製品を海外に持って行く場合は、海外対応となっているか事前にチェックしておきましょう。

 


治安や衛生面ってどうなの?

安全か?

世界的に見ると安全

イギリスのエコノミスト社が毎年発表している世界平和度指数ランキングで台湾は34位(2018年)。

日本は9位なので、日本と比べると安全とは言えないかもしれません。

ただ、住んでいる感じでは、日本とほぼ変わらないです。

 

人通りの少ないところ・夜道を一人で歩かないなど、危機管理意識を持つことで危険はある程度回避できます。

外務省の海外安全ホームページに最新の安全情報が掲載されていますので、渡航前にチェックするようにしましょう。

関連記事

≫ 台湾の治安は悪いのか?スリ・ボッタクリに遭わない方法

 

清潔さ

日本と比べるとそこまで清潔ではない

ローカルのお店だと、外にテーブルと椅子があり道でご飯を食べる・・・なんてこともあります。

 

ただ、カフェやレストランなどは日本と同じように綺麗です。

日本のようにどこに行っても清潔で、いいサービスが受けられるわけではないと心得ておくことが大切です。

関連記事

≫  台湾旅行中に気をつけること。日本とは違うルール!

 

食事

香辛料がきつい料理がある

食の天国台湾!と言われていますが、台湾の料理は香辛料がきついことも。

 

一方で、体に優しい素朴な味付けのものや、漢方に使われる食材を使ったスープなども豊富。

日本では味わえない、美味な食べ物がたくさんありますよ。

関連記事

≫ 台湾ローカルフードを食べる際の食堂での暗黙のルール・マナー

≫ これで完璧お店での注文の仕方全パターン

 

水道水は飲める?

飲めない

台湾人は、必ず沸騰消毒してから飲みます。

もしもホテルの部屋でインスタントコーヒーを飲む際は、電気ケトルで沸かして飲めば大丈夫です。

 

また、間違って飲んでしまったからといって、即病院送りになる・・・なんてことはほぼないので安心してください。

うがい・歯磨きは水道水を使っても問題ありません。

 

ただし、飲み水には向いていないのは事実なので、飲用にはミネラルウォーターを購入するなどして対応しましょう。

 

トイレ

日本の品質は求めないこと

台北市内は、トイレットペーパーが流せるようになりつつありますが、ゴミ箱に捨てなければいけないこともあるので注意が必要です。

ホテル・MRTの駅・比較的新しい建物は、ほぼほぼ流しても大丈夫。

 

また、トイレットペーパーが個室にはなく、入り口にあり先に取ってから中に入るパターンもあるので、個室に入ったらトイレットペーパーがあるか確認をすること。

関連記事

≫ 2019年台湾のトイレ事情とマナー。紙が流せるかは注意書きで判断

 

交通事情

台北市内は地下鉄(MRT)・バスの路線も多く観光に便利

台北市内であれば、地下鉄(MRT)が縦横に走っており、またバスもあるので移動はとても便利です。

 

九份は台北市内からは少し離れますが、バスを利用して行くことが可能です。

また、2017年3月に桃園空港~市内(台北駅)の地下鉄が開通しさらに便利になりました。(約40分・片道160元)

 


その他気になること

クレジットカードは使える?

ローカルのお店・屋台では使えないが、百貨店や高級なレストランでは使える

ローカルの食堂や屋台では使えません。

食べ歩きをする予定なら、必ず現金を持っておくようにしましょう。

 

コンビニやスーパーはたくさんある?

至る所にコンビニがあり、スーパー・薬局も駅の近くにあるので便利

台北は、至る所にコンビニがあり便利です。

 

また、薬局やスーパーも多く、ちょっとした買い出しをするにはとても便利です。

ただし、台北市内のコンビニはトイレがないことが多いです。

台湾では、困った時のトイレ=コンビニとは思わないようにしておきましょう。

 

タバコは吸ってもいい?

公共施設や公共交通機関での喫煙は禁止

台湾は日本よりも厳しいです。

ホテル内に喫煙スペースはなく、外に出なくてはなりません。

屋外で立ち止まって吸うことはOK。(歩きタバコはだめです)

 

ただし、屋外でもバス停は全面禁煙、また屋外禁煙エリアがあるため、注意が必要です。

違反者は観光客でも容赦なく罰金。

 

ネット環境はどんな感じ?

台湾のネット環境は素晴らしいです。

大体のホテルやレストラン・カフェにはフリーのwifiがあり、パスワードを入力すれば誰でも利用することが可能。

 

ただし、フリーのwifiは接続が不安定なこともあるので注意が必要です。

ホテルに泊まった際にフリーwifiを利用しようとしたところ、通信速度が遅すぎて使いものにならなかったことも。

過度な期待はしすぎないようしておく方がいいです。

 

wifiをレンタルする

もし、フリーのwifiだけで心配な場合は、台湾で使えるwifiルーターをレンタルしておけば安心です。

 

レンタル会社は色々ありますが、台湾旅行でオススメは、下記の二つ。

日本国内で受取るなら

台湾データ

往復宅配料無料(国内受け取り)
4G(LTE)回線が無制限で使える
3日間で1,770円と格安
本体代以外に不必要なお金がかからない
台湾最大手「中華電信社」の回線でサクサク動く

詳細はこちら≫ 台湾データ

 

台湾の空港で受け取るなら

SakuraMobile海外Wifi

台湾現地空港で(桃園空港・台北松山空港)で受取・返却ができる!
4G(LTE)回線が無制限で使える
3日間で2,040円と格安
現地空港受取なら送料無料
台湾最大手「中華電信社」の回線でサクサク動く

詳細はこちら≫ 【SakuraMobile海外Wifi】

 

尚、繁忙期は両者ともに予約ですぐにいっぱいになるため、必要な場合は早めに予約しておきましょう。

 

最後に

台湾は、食べ物が美味しく、人はとてもフレンドリーで、初めての海外旅行先にはベストな国です。

リピーターが多く、人を惹きつける魅力のある不思議な国、それが台湾です。

 

道がわからず困っていたりすると、誰かしらが声をかけて助けてくれます。

その優しさに、私は日々救われています。

 

台湾は素晴らしい国なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

 

台湾旅行専用おすすめWi-Fiレンタル

繁忙期は予約ですぐいっぱいになるので、必要な場合は早めに申込みをしておくと安心です。

台湾データ

  • 往復宅配料無料(国内受け取り)
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で1,770円と格安

SakuraMobile海外Wifi

  • 台湾現地空港で(桃園空港・台北松山空港)で受取・返却ができる!
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で2,040円と格安

※「旧Fun wifi」。現在はサービス名が「SakuraMobile海外Wifi」に変更になっていますが、サービス内容は以前と同じです。

ドコモユーザーなら!海外でもそのまま使える!

ドコモユーザーなら、事前に申込みをするだけで海外でもスマホがそのまま使えます。

docomo パケットパック海外オプション

  • わざわざWiFiレンタルする必要なし
  • 事前に申込みするだけで、海外でも日本と同様にネットが使える!
  • 3日間プラン:2,480円とリーズナブル
  • WiFiルーターを持ち歩きたくない派にオススメ!

現地おすすめツアー

現地ツアーを利用して効率よく観光しましょう。

タビナカ

  • 日本語ガイドで安心
  • ツアー内容充実
  • 話題の九份や十分がセットになったお得プランあり!



pick up

1

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、予定していた台湾旅行をキャンセルするか迷っている方もいらっしゃると思います。   下記に、現在の台湾の状況と台湾旅行での注意点をまとめました。 ...

2

3月に台湾旅行で首都・台北に行くので、どんな服装で行けばいいのか知りたい。 30℃を超える日もあるみたいだけど、半袖で行っても大丈夫?   私は現在台北に住んでいますが、台北の3月はコートを ...

3

台湾旅行に行く予定だけれど、Wi-Fiのレンタルは必要だろうか? 必要な場合、安いけど速い!できれば無制限で使えるWi-Fiがあれば知りたいな。   結論からいうと、台湾の場合はネットが使え ...

4

台湾旅行に行く予定だけど、何を持っていけばいい? 必要なものと不要なものを詳しく知りたい!   もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安 ...

5

観光・街歩きをする際のバッグはどんなものが最適? 日本と同じでも問題ないのかな?   海外旅行の際に持っていくカバンですが、ネットではいろんな意見が飛び交っていて本当に悩みますよね。 私は現 ...

6

台湾旅行中はどんなことに気をつければいい? 絶対守らないといけないルールなどがあれば詳しく知りたい。 台湾には、実は日本よりも厳しいルールが存在します。 法律で決められていることは、違反すれば外国人で ...

7

台湾旅行で、桃園空港から台北市内のホテルまで自力で行く予定だけど、どうやって行けばいい? MRTで行く場合、楽でベストな行き方を知りたい。   フリープランで空港とホテル間の送迎がない場合、 ...

8

パイナップルケーキはもう飽きた! 台湾はピーナッツが有名って聞いたけど、お土産におすすめなお菓子はある?   台湾旅行も何度目かになって来ると、そろそろパイナップルケーキ以外のお土産も気にな ...

9

台北旅行が決まったけれど、ホテルの場所はどの辺りが便利? また、ホテル選びで失敗しないために知っておくべきことはある?   海外旅行のホテル選びというのは、土地勘がないために思いのほか頭を悩 ...

-ルール・知識

Copyright© はじめまして台湾 , 2020 All Rights Reserved.