台北ホテル

<台北・ガーラホテル>宿泊体験!客室内の詳細まとめ

台北旅行でガーラホテルを検討中。

駅からどのくらい?周辺環境はいい?パジャマはある?

宿泊してどうだったかリアルな口コミを聞きたい。

 

旅行先のホテル選びは、土地勘がなく海外ということで不安になりますよね。

少しでも多くの情報を知りたいと思います。

 

ということでこの記事では、ガーラホテルの設備・アメニティの種類など、気になるところをまとめてみました。

ホテル選びの参考になれば幸いです。それではどうぞ。

 

ガーラホテルの詳細情報

中国語名:慶泰大飯店(チンタイダーファンディエン)

住所:台北市中山區松江路186號

最寄駅:MRT(地下鉄)行天宮駅1番出口

桃園空港からの所要時間:MRTで約1時間10分ほど

HP:ガーラホテルホームページ

ココがポイント

観光や食べ歩きは台北市内がメインになるので、ホテルは台北市内で選択すること。

 

場所

台北市内に位置し立地は抜群!

行天宮駅1番出口から徒歩5分の場所にあり、観光にはとても便利です。

≫ MRT(地下鉄)の路線図をチェック

 

桃園空港からは約1時間10分

桃園空港から行天宮駅までは地下鉄(MRT)で1時間10分ほど。

桃園空港が台北市内から離れているため、台北市内に出るにはこのくらいの時間がかかります。

大阪でいう関西空港、東京でいう成田空港のような感じです。

 

関連記事

≫ 桃園國際空港から「ガーラホテル」へMRTで行く方法

桃園國際空港から「ガーラホテル」へ。MRTでのアクセス方法

台北旅行でガーラホテルに宿泊予定だけれど、MRTではどうやって行くのだろう? 詳しい行き方を知りたいな。   初めての台湾旅行、何かと不安ですよね。 特に、空港からホテルまで無事にたどり着け ...

続きを見る

 

周辺環境

ホテルの近くには、コンビニが数店舗あり。

また、行天宮駅3・4番出口側にある「錦州街沿い」には、スーパー・薬局・ドリンクスタンド・市場と何でもあります。

(ホテルからは徒歩で10分ほど)

コンビニ(1分)▶︎セブンイレブン

スーパー(9分)▶︎全聯福利中心

薬局(8分)▶︎屈臣氏

市場(8分)▶︎松江市場

ドリンクスタンド(8分)▶︎COMEBUY

石頭鍋(11分)▶︎松江自助石頭火鍋城

雞肉飯(8分)▶︎冠鼎鶏肉飯

黒砂糖のかき氷(9分)▶︎黒岩古早味黒砂糖剉氷

※()内は徒歩での所要時間

 

関連記事

≫ 台北・ガーラホテルの朝食メニューと感想

ガーラホテル朝食
台北・ガーラホテルの朝食メニューと感想

台湾旅行でガーラホテルを検討中だけど、朝食付きプランにするべき? 台湾のホテルの朝食ってどんな感じなんだろう? 内容を詳しく知りたいな。   海外旅行のホテル選びで朝食付きプランにすべきか、 ...

続きを見る

 

ガーラホテルおすすめポイント

  • 日本人スタッフがいる
  • 台湾人スタッフの日本語レベルが高い
  • コインランドリーあり(長期滞在にもオススメ!)
  • 浴槽と別にシャワールームあり(部屋タイプによる)
  • ウォシュレット対応・トイレットペーパーが流せる
  • 駅近(行天宮駅1番出口から徒歩5分)
  • 立地抜群(観光に便利)
  • フリーWi-Fiあり(接続良好)
  • 部屋は清潔でキレイ
  • コンセントがベッド脇にあり
  • バスルームが部屋から見えない
  • 環境・ホテルの設備を考えるとコスパが良い

値段をチェック

※検索する際は、「ガーラホテル」か「慶泰大飯店」と入力下さい

ホテルを検索

安さ重視▶︎Trip.com
航空券も一緒に予約がお得▶︎Expedia
10泊すると1泊無料▶︎Hotels.com
貸切の家もあり▶︎Booking.com
日替わりお値打ち料金▶︎agoda
楽天ポイント5%付与▶︎楽天トラベル
掘り出し物件が見つかる▶︎エアトリ

≫ 台湾のホテルを予約!おすすめ予約サイト7社とタイプ別特徴

 

それでは、ここからは客室・設備について詳しく解説して行きます。

 

エントランス

シンプルなエントランス。

ホテルっぽくないスタイリッシュな外観のため、思わず通り過ぎてしまいそうになりますのでご注意ください。

 

喫煙場所は屋外

台湾は、法律でホテル内は全面禁煙と定められています。(違反すると罰金)

喫煙する場合は必ず外に出て吸うようにしましょう。

ガーラホテルは、エントランス出て右側に灰皿が置いてあります。

 


フロント

フロントも洗練されています。

ホテルの入り口には日本人のスタッフがおり、ウェルカムドリンクに梅酢を持って来て下さったりと、とても親切に対応して頂きました。

 

奥にはソファセットが置いてあるので、ゆっくりと寛ぐことができます。

 

チェックイン・チェックアウト

チェックイン15時以降
チェックアウト12時
日本語日本語レベル高い
荷物預かりできる

チェックインで必要なもの

予約確認書・パスポート

チェックインは15時以降であればいつでもOK。

予約確認書とパスポートを渡してチェックイン手続きをします。

 

フロントは24時間対応なので、深夜に到着した場合でも安心です。

また、チェックイン前・チェックイン後の荷物の預かり可。

 

カードキー

ルームキーはカードタイプが2枚。

今回は朝食付きプランにしましたが、朝食券はなく朝食会場で部屋番号を伝えるシステムでした。

 

日本語のレベル

フロントでの対応は台湾人のスタッフでしたが、流暢な日本語でチェックインはスムーズに完了。

客層に日本人が多いということもあり、日本語での応対に力を入れていることが伝わってきました。

 

初めての海外で英語や中国語に自信がない方には、こちらのホテルはかなりオススメ!

 

対応

スタッフの応対は、台湾特有の「笑顔で接客をしない」スタイルではなく、とても親しみやすかったです。

入り口を入った瞬間から、優しい雰囲気が出てました。

 

エレベーター

エレベーターは、入り口入ってすぐの所にあります。

 

エレベーターに乗るときは、カードキーをかざしてから自分の部屋の階を押しましょう。

 

廊下

高級感あふれる廊下です。

 

客室

今回の部屋タイプは「デラックスダブルルーム(キングベッド1台)」

キングサイズのベッドが一台あるタイプの部屋に、二人で宿泊しました。

 

高級感があるのに、どこかスタイリッシュさも兼ね備えた素敵な内装のお部屋です。

広さも十分あり、スーツケースを広げても邪魔にならないスペースがありました。

 

入り口

カードキーをかざして部屋に入ります。

 

入り口内側はこんな感じです。

 

部屋入ってすぐの差込み口にルームキーを差すと、部屋の電気が使えるようになります。

また、左側にはルームクリーンサービスが必要かどうか、ランプで知らせるようになっています。

連泊する場合は、どちらか選ぶようにしましょう。

 

クローゼット

部屋に入って左手がクローゼットです。

 

そこまで大きくはないですが、二人で使うには十分な大きさです。

 

スリッパ

スリッパは人数分用意されていました。

 

セーフティボックス

セーフティボックスもあります。

日本語で使い方が書かれているので、困ることはありません。

 

パジャマ・浴衣

浴衣がある!!!

何よりびっくりしたのが、浴衣が準備されていたこと!

台湾のホテルは寝間着が用意されていることは稀なので、かなりびっくりしました。

さすがです。

 

ドリンクなど

クローゼット横の棚には、飲み物などがありました。

 

ミニサイズのお酒は有料です。

 

無料の水にはちゃんと「無料贈呈」と書かれていてわかりやすいですね。(人数分の2本)

 

湯沸かしポットとティーカップ。

 

引き出しにはお茶のティーバッグ(ウーロン茶・緑茶)とインスタントコーヒーがありました。

左側にあるナッツは有料なので、ご注意ください。

 

一番下には冷蔵庫。

冷蔵庫に入っている、ポカリとビールも有料なのでご注意ください。

こちらは冷蔵庫のみで冷凍庫の機能はありません。

 

バスルーム

バスルームはすりガラスですがしっかりと仕切られており、部屋からは見えないようになっています。

 

たまにオシャレなホテルに泊まると、上と下に隙間のあるタイプに出くわすことがあります。

正直恥ずかしいですよね・・・

 

部屋に音とか匂いとか漏れないように、緊張しながら用を足さなければなりません。

でも、これなら心配無用でゆっくりとリラックスできます!(笑)

 

しかもバスルームは、浴槽とシャワールームが別々になっているタイプでした!(部屋タイプによります)

歩き疲れて湯船に浸かりたい時、このタイプだと嬉しいですよね。

 

シャワールーム

シャワーのヘッドは可動式で、水圧も全く問題なし。快適にシャワーを浴びることができました。

 

浴槽

こちらにも可動式のシャワーがついています。

浴槽は少しコンパクトですが、一人で浸かる分には十分な広さです。

 

トイレ

トイレはウォシュレット付き。

古い建物やホテルだとトイレットペーパーが流せなかったりしますが、ガーラホテルは流してもOKです。

 

洗面台

洗面台もスタイリッシュです。

ガーラホテルは、部屋の内装の中でも特にバスルームに強いこだわりがあり、オシャレ且つ機能的な作りになっています。

 

タオル

バスタオル2枚・フェイスタオル2枚が準備されていました。

 

アメニティグッズ

  • リンスインシャンプー
  • ボディソープ
  • 石鹸
  • ボディローション
  • 歯ブラシセット
  • カミソリ
  • くし
  • シャワーキャップ
  • 綿棒

ガーラホテルは、リンスインシャンプーのみで、コンディショナーはありませんでした。

けれども、意外にもシャンプー後に髪がギシギシすることはなく、いい香りで癒されました。

 

ドライヤー

ドライヤーは固定タイプでしたが、大きめで風力も強くGOOD!

 

体重計

まさかの体重計が!!食べ過ぎにも注意できそうですね。笑

 

ベッドルーム

ベッドは固め。好みもあるかもしれませんが、十分快適に眠れました。

 

テレビ

テレビはSONYの「BRAVIA」

 

荷物置きスペース

荷物置き用のラックは、折り畳み式です。

 

一人掛けソファ

優雅な気品溢れる一人がけソファがあり、観光から疲れて帰ってきて一息つくのにぴったりです。

 

デスク

デスクはそこまで大きくはありませんが、パソコン作業するには十分な大きさです。

 

コンセント

ホテルで何気に重要なのが、コンセントの数と位置ではないでしょうか。

私はパソコン・スマホ・カメラを常に持ち歩いているので、超重要です。

 

台湾のコンセントタイプと電圧

  • コンセントタイプは日本と同じ形(Aタイプ)なので変換プラグ必要なし
  • 電圧は110ボルト・周波数は60ヘルツ

日本は、電圧が100ボルト・周波数が50ヘルツ(東日本)・60ヘルツ(西日本)です。

 

最近の電化製品は100〜240ボルト、50/60ヘルツが対応範囲となっているものがほとんどです。

例えば、iPhoneは変圧器なしで日本と同じように充電可能。

念のために、持っていく予定の電化製品が海外対応となっているかだけチェックするようにしておきましょう。

 

コンセントの位置

まず、デスクのところに一箇所ありました。(220V対応の差し込み口もあり)

 

一人掛けソファの横に、もう一箇所。

 

ベッド脇にもそれぞれ一箇所ずつあります!

 

また、ベッド脇の方にはUSBポートもあるので、両方使えば二つ同時に充電可能です。

こういった細かい心配りが嬉しいですよね!

 

旅行に行く際は、下記のような海外対応の延長コードを必ず持って行くのですが、ガーラホテルでは出番なしでした。

 

エアコン

こちらはエアコンのスイッチです。

 

台湾のホテルは暖房がない

30℃まで調節できるようになっているので、30℃に設定して30分ほど様子をみてみましたが、一向に暖かくなる気配はなし。

 

台湾は、冷房しか機能しないホテルがほとんどです。

夏が長いため、建物が夏仕様になっており暖房がないんですよね・・・

(我が家のエアコンも暖房がありません)

 

ガーラホテルに限らず、台湾はほとんどのホテルに暖房はないと思っておいた方がいいです。(一部の日系高級ホテルはあり)

冬が短い台湾ではあまり必要のない機能なので、仕方ないと諦めるしかないですね。

 

冬の台湾旅行は、パジャマは厚手のものを用意し、寒がりな方はカイロ持参で防寒対策を忘れずに。

 

ベランダはありません。また、窓は開閉できません。

 

Wi-Fi

デスクの上にはWi-FiのIDとパスワードがあり、無料で利用することができます。

接続は良好で、サクサクと動きました。

 


その他

ジム

最上階(13階)にはトレーニングジムがあります。

行き方は、12階までエレベーターで上がり、そこから階段で最上階の13階へと上がって行きます。

本格的なマシーンが数台ありました。

 

奥にはオシャレな休憩スペースも。

 

コインランドリー

こちらも最近できたのか、機械は新しく綺麗です。(同じく13Fにあります)

  • 洗濯機:1回50元
  • 乾燥機:10分10元

※使用可能な硬貨は10元のみ

 

洗剤も10元で販売。

100元紙幣は、両替機でコイン(10元×10枚)に両替できます。

100元より大きい紙幣しかない場合は、フロントで両替してもらいましょう。

 

コインランドリーがあるので、長期滞在予定の方にもぴったりです。

 

有料ランドリーサービスもあり

値段はお高めですが、有料ランドリーサービスもあります。

 

おさらい

設備

鍵タイプカードキー
テレビあり
エアコン冷房のみ(暖房なし)
セーフティボックスあり
冷蔵庫あり
冷凍庫なし
コンセント4箇所
全身ミラーあり
ウォシュレットあり
トイレットペーパー流せる
フリーWi-Fiあり(接続良好)

 

飲み物など

湯沸かしポットあり
コップ2個(人数分)
マグカップ2セット(人数分)
無料のペットボトルの水2本(人数分)
お茶など種類インスタントコーヒー・緑茶
ウーロン茶のティーパック

 

スリッパ・パジャマなど

スリッパあり
ハンガーあり
パジャマ浴衣

 

アメニティグッズ

ドライヤーあり
バスタオルあり
フェイスタオルあり
ハンドタオルなし
シャンプーあり(リンスインシャンプー)
コンディショナーなし
ボディソープあり
石鹸あり
歯磨きセットあり
くしあり
カミソリあり
綿棒あり
シャワーキャップあり
髪ゴムなし
メイク落としなし
その他化粧品ボディローション

 

窓・ベランダ

ベランダなし
あるが開閉は不可

 

その他

喫煙ホテル内全面禁煙(灰皿はエントランス外)
大浴場なし
プールなし
コインランドリーあり(有料でランドリーサービスもあり)
トレーニングルームあり

(2019年7月現在の情報です。予めご了承ください)

 

泊まってみた感想

  • 日本人スタッフがいる
  • 台湾人スタッフの日本語レベルが高い
  • コインランドリーあり(長期滞在にもオススメ!)
  • 浴槽と別にシャワールームあり(部屋タイプによる)
  • ウォシュレット対応・トイレットペーパーが流せる
  • 駅近(行天宮駅1番出口から徒歩5分)
  • 立地抜群(観光に便利)
  • フリーWi-Fiあり(接続良好)
  • 部屋は清潔でキレイ
  • コンセントがベッド脇にあり
  • バスルームが部屋から見えない
  • 環境・ホテルの設備を考えるとコスパが良い

台北市内に位置し、観光にはとても便利な場所です。

ホテルは道路に面していますが、夜は静かなのもポイント。

また、日本人スタッフが常駐・台湾人のスタッフも日本語レベルが高く、言葉に不安がある方には特にオススメです。

 

13階にあるコンランドリーは新しく、長期滞在者向き。

水まわりもスタイリッシュで清潔感があり、今回宿泊した部屋タイプはシャワールームと浴槽が別々になっていて、とても良かったです。

 

欠点としては、ホテルの近くにスーパーや飲食店が少ないところ。(コンビニはあります)

ただし、行天宮駅3・4番出口側には、スーパー・薬局・ドリンクスタンド・市場と何でもあります。

ホテルからは徒歩で10分ほどの歩いていける距離ではあるので、個人的には問題ないと思います。

 

感想まとめ

日本語の応対が素晴らしい!バスルームは綺麗で清潔。長期滞在にもオススメ!

 

値段をチェック

ワンポイント

台湾の場合、ホテルは一室いくらです。ちなみに、日本は一人いくら。

例えば、一室10,000円のホテルの場合、二人で一部屋利用なら一人あたり5,000円となります。

ホテル予約なら

※検索する際は、「ガーラホテル」か「慶泰大飯店」と入力下さい

ホテルを検索

安さ重視▶︎Trip.com
航空券も一緒に予約がお得▶︎Expedia
10泊すると1泊無料▶︎Hotels.com
貸切の家もあり▶︎Booking.com
日替わりお値打ち料金▶︎agoda
楽天ポイント5%付与▶︎楽天トラベル
掘り出し物件が見つかる▶︎エアトリ

≫ 台湾のホテルを予約!おすすめ予約サイト7社とタイプ別特徴

ツアーなら

ガーラホテルは、「JTB」のツアーでセットになっていることが多いです。JTBでのグレードは「Bグレード(4つ星)」。

ツアーで検索

絶対失敗したくない▶︎JTB
とにかく安く▶︎エアトリ
目玉商品狙い▶︎H.I.S.

≫ 台湾旅行でおすすめの旅行会社とツアー選びのコツ

 

以上がガーラホテルの客室詳細でした。

参考になれば幸いです。

 

ガーラホテルの記事

≫ 台北・ガーラホテルの朝食メニューと感想

ガーラホテル朝食
台北・ガーラホテルの朝食メニューと感想

台湾旅行でガーラホテルを検討中だけど、朝食付きプランにするべき? 台湾のホテルの朝食ってどんな感じなんだろう? 内容を詳しく知りたいな。   海外旅行のホテル選びで朝食付きプランにすべきか、 ...

続きを見る

≫ 桃園國際空港から「ガーラホテル」へMRTで行く方法

桃園國際空港から「ガーラホテル」へ。MRTでのアクセス方法

台北旅行でガーラホテルに宿泊予定だけれど、MRTではどうやって行くのだろう? 詳しい行き方を知りたいな。   初めての台湾旅行、何かと不安ですよね。 特に、空港からホテルまで無事にたどり着け ...

続きを見る

 

関連記事

≫ <台北ホテル>おすすめの立地と相場。失敗しない選び方のコツまとめ

≫ 台湾旅行でおすすめの旅行会社とツアー選びのコツ

 

 

台湾旅行専用おすすめWi-Fiレンタル

繁忙期は予約ですぐいっぱいになるので、必要な場合は早めに申込みをしておくと安心です。

台湾データ

  • 往復宅配料無料(国内受け取り)
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で1,770円と格安

SakuraMobile海外Wifi

  • 台湾現地空港で(桃園空港・台北松山空港)で受取・返却ができる!
  • 4G(LTE)回線が無制限で使える
  • 3日間で2,040円と格安

※「旧Fun wifi」。現在はサービス名が「SakuraMobile海外Wifi」に変更になっていますが、サービス内容は以前と同じです。

ドコモユーザーなら!海外でもそのまま使える!

ドコモユーザーなら、事前に申込みをするだけで海外でもスマホがそのまま使えます。

docomo パケットパック海外オプション

  • わざわざWiFiレンタルする必要なし
  • 事前に申込みするだけで、海外でも日本と同様にネットが使える!
  • 3日間プラン:2,480円とリーズナブル
  • WiFiルーターを持ち歩きたくない派にオススメ!

現地おすすめツアー

現地ツアーを利用して効率よく観光しましょう。

タビナカ

  • 日本語ガイドで安心
  • ツアー内容充実
  • 話題の九份や十分がセットになったお得プランあり!



pick up

1

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、予定していた台湾旅行をキャンセルするか迷っている方もいらっしゃると思います。   下記に、現在の台湾の状況と台湾旅行での注意点をまとめました。 ...

2

3月に台湾旅行で首都・台北に行くので、どんな服装で行けばいいのか知りたい。 30℃を超える日もあるみたいだけど、半袖で行っても大丈夫?   私は現在台北に住んでいますが、台北の3月はコートを ...

3

台湾旅行に行く予定だけれど、Wi-Fiのレンタルは必要だろうか? 必要な場合、安いけど速い!できれば無制限で使えるWi-Fiがあれば知りたいな。   結論からいうと、台湾の場合はネットが使え ...

4

台湾旅行に行く予定だけど、何を持っていけばいい? 必要なものと不要なものを詳しく知りたい!   もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安 ...

5

観光・街歩きをする際のバッグはどんなものが最適? 日本と同じでも問題ないのかな?   海外旅行の際に持っていくカバンですが、ネットではいろんな意見が飛び交っていて本当に悩みますよね。 私は現 ...

6

台湾旅行中はどんなことに気をつければいい? 絶対守らないといけないルールなどがあれば詳しく知りたい。 台湾には、実は日本よりも厳しいルールが存在します。 法律で決められていることは、違反すれば外国人で ...

7

台湾旅行で、桃園空港から台北市内のホテルまで自力で行く予定だけど、どうやって行けばいい? MRTで行く場合、楽でベストな行き方を知りたい。   フリープランで空港とホテル間の送迎がない場合、 ...

8

パイナップルケーキはもう飽きた! 台湾はピーナッツが有名って聞いたけど、お土産におすすめなお菓子はある?   台湾旅行も何度目かになって来ると、そろそろパイナップルケーキ以外のお土産も気にな ...

9

台北旅行が決まったけれど、ホテルの場所はどの辺りが便利? また、ホテル選びで失敗しないために知っておくべきことはある?   海外旅行のホテル選びというのは、土地勘がないために思いのほか頭を悩 ...

-台北ホテル
-

Copyright© はじめまして台湾 , 2020 All Rights Reserved.