台北ホテル

<台北>ゴールデンチャイナホテル客室・朝食・周辺・アクセスまとめ

当サイトは一部記事にPRが含まれます

ゴールデンチャイナホテルに宿泊を検討中だけれど、実際立地やホテルのランクなど、どうなんだろう?

気になるホテルの情報をまとめて知りたい。

 

ということでこの記事では、ゴールデンチャイナホテルに関する気になる情報をまとめてみました。

ホテル選びで悩んでいる、ツアーで勝手に決まってしまっていて詳細が知りたい!

そんな時に参考になれば幸いです。

この記事でわかること

  • ホテルの詳細情報
  • 値段
  • アクセス
  • 周辺環境
  • 客室
  • アメニティ
  • 朝食

ゴールデンチャイナホテルの情報

中国語名:康華大飯店(カンホゥアダーファンディエン)

住所:台北市中山區松江路306號

最寄駅:MRT(地下鉄)行天宮駅4番出口から徒歩30秒

桃園空港からの所要時間:バスで約40分、地下鉄(MRT)で約1時間10分ほど

HP:ゴールデンチャイナホテルHP

 

チェックイン

チェックイン 15時以降
チェックアウト 12時
日本語 話せる
荷物預かり できる
外出時キーを預けるか どちらでもOK(再発行は300元負担)

 

ホテルの値段

ランク:スタンダードクラス

一室:10,000円〜

ワンポイント

台湾の場合、ホテルは一室いくらです。ちなみに、日本は一人いくら。

例えば、一室10,000円のホテルの場合、二人で一部屋利用なら一人あたり5,000円となります。

値段をチェック

※検索する際は、「ゴールデンチャイナホテル」か「康華大飯店」と入力下さい

ホテルを検索

安さ重視▶︎Trip.com
航空券も一緒に予約がお得▶︎Expedia
10泊すると1泊無料▶︎Hotels.com
貸切の家もあり▶︎Booking.com
日替わりお値打ち料金▶︎agoda
楽天ポイント5%付与▶︎楽天トラベル
掘り出し物件が見つかる▶︎エアトリ

≫ 台湾のホテルを予約!おすすめ予約サイト7社とタイプ別特徴

ツアーで検索

絶対失敗したくない▶︎JTB
とにかく安く▶︎エアトリ
目玉商品狙い▶︎H.I.S.

≫ 台湾旅行でおすすめの旅行会社とツアー選びのコツ

 

アクセス

高速バス

所要時間:約40分

運賃:125元(1円=3.6元として約450円)

桃園空港からは高速バスを利用するのが、一番安くて早いアクセス方法になります。

「5201長榮巴士(EVERGREEN BUS)」に乗り、行天宮駅で下車。

 

ただし、台湾の高速道路は、みんなかなりのスピードを出して走っているため、日本人からするととても怖く感じます。

高速バスを利用する場合は、安全のためシートベルトを必ず締めるようにしましょう。

 

もっと詳しく

≫ バスでの詳しい行き方をチェック

 

MRT(地下鉄)

所要時間:約1時間10分

運賃:155元(1円=3.6元として約558円)

ゴールデンチャイナホテルの最寄駅は行天宮駅になります。

行天宮駅への行き方は、台北駅で乗り換えるよりも三重駅で乗り換えた方がわかりやすく便利です。

 

ただし、三重駅は快速(直達車)電車が停車しないので、普通車に乗ること。

桃園国際空港ターミナル駅

台北駅行きの普通車(各駅停車)に乗車

三重駅で「黄色ライン・中和新蘆線の南勢角行き」に乗り換え

行天宮駅4番出口

高速バスよりは割高で到着が遅くなりますが、海外で高速バスに乗るのが不安な場合はMRT(地下鉄)がオススメです。

 

もっと詳しく

≫ MRTでの詳しい行き方をチェック

 

周辺環境

観光スポット(6分)▶︎行天宮

スーパー(30秒)▶︎全聯福利中心

コンビニ(2分)▶︎セブンイレブン

薬局(1分)▶︎屈臣氏

市場(1分)▶︎松江市場

ドリンクスタンド(2分)▶︎COMEBUY

石頭鍋(3分)▶︎松江自助石頭火鍋城

居酒屋(5分)▶︎紅翻天生猛海鮮

雞肉飯(2分)▶︎冠鼎鶏肉飯

黒砂糖のかき氷(1分)▶︎黒岩古早味黒砂糖剉氷

ゴールデンチャイナホテルの周りには、スーパー・コンビニ・パン屋・薬局など、必要なものが徒歩圏内にほぼ揃っています。

人気のドリンクスタンドや食堂も付近にあり、ちょっと小腹が空いた時に歩いて行けるので大変便利です。

 

もっと詳しく

≫ ゴールデンチャイナホテル周辺の詳細をチェック

 

客室・アメニティなど

ゴールデンチャイナホテルは日本人客が多いため、日本語が話せるスタッフが常駐しておりとても安心できます。

また、客室は広々として落ち着きがあり、必要なアメニティ類↓が一通り揃っているのもポイントが高いです。

  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 石鹸
  • 歯磨きセット
  • カミソリ
  • くし
  • シャワーキャップ
  • 綿棒(4本入り)

 

客室やアメニティの詳細・設備などについては、下記記事に詳しくまとめました。

荷物に何を持っていくか困った時など、参考になれば幸いです。

 

もっと詳しく

≫ 客室詳細をチェック

 

朝食

<朝食時間>

AM6:30〜10:00

台湾旅行でゴールデンチャイナホテルを検討中に悩むのが、朝食付きにするかどうかではないでしょうか。

それなりの値段がするため、内容が気になるところです。

 

個人的には、料理のバリエーションが豊富で内容には大変満足でした。

ただし、外のお店で食べた場合は100元(360円/1元=3.6円計算)くらいあればお腹いっぱいになるので、プランと予算に合わせて選択する必要がありそうです。

 

下記記事に朝食の内容をまとめているので、朝食付きにするべきか迷った時に参考になれば幸いです。

 

もっと詳しく

≫ 朝食内容をチェック

 

値段をチェック

ホテル予約なら

※検索する際は、「ゴールデンチャイナホテル」か「康華大飯店」と入力下さい

ホテルを検索

安さ重視▶︎Trip.com
航空券も一緒に予約がお得▶︎Expedia
10泊すると1泊無料▶︎Hotels.com
貸切の家もあり▶︎Booking.com
日替わりお値打ち料金▶︎agoda
楽天ポイント5%付与▶︎楽天トラベル
掘り出し物件が見つかる▶︎エアトリ

≫ 台湾のホテルを予約!おすすめ予約サイト7社とタイプ別特徴

ツアーなら

ゴールデンチャイナホテルは、「JTB」のツアーでセットになっていることが多いです。JTBでのグレードは「Bグレード(4つ星)」。

ツアーで検索

絶対失敗したくない▶︎JTB
とにかく安く▶︎エアトリ
目玉商品狙い▶︎H.I.S.

≫ 台湾旅行でおすすめの旅行会社とツアー選びのコツ

 

ゴールデンチャイナホテルの記事

≫ <台北>ゴールデンチャイナホテル宿泊体験!客室内の詳細まとめ

≫ ゴールデンチャイナホテル周辺環境(スーパー・食堂・コンビニなど)

≫ <台北>ゴールデンチャイナホテル朝食メニューと感想

≫ 桃園國際空港から「ゴールデンチャイナホテル」へMRTで行く方法

≫ 桃園國際空港から「ゴールデンチャイナホテル」へバスで行く方法

 

関連記事

≫ 台湾旅行でおすすめの旅行会社とツアー選びのコツ

≫ <台北ホテル>おすすめの立地と相場。失敗しない選び方のコツまとめ

 

 

\ 事前予約で台湾旅行がグッとお得&便利に!/

  • 日本語ガイド付!九份・十分ナイトツアー
  • QRコード提示ですぐ入れる!国立故宮博物院入館チケット
  • 待ち時間短縮!鼎泰豊のお食事券
  • 桃園空港で受け取れる悠遊カード etc…

おすすめパッケージはこちら >>

pick up

1

  私は現在台北に住んでいますが、台北の3月はコートを着る日も多くまだまだ寒いです。 3月後半あたりから徐々に暖かくなり過ごしやすい気候となるので、この時期は季節の変わり目と言えます。 &n ...

2

  結論からいうと、台湾の場合はネットが使える環境を用意しておいた方がいいです。 もし何かトラブルがあった時でも、ネットがあれば何かしらの対応を早い段階で取ることができます。   ...

3

  もうすぐで台湾旅行。嬉しい反面、忘れているものはないかと、とても心配になりますよね。 でもご安心ください。   この記事では、台湾旅行で必要なもの・あった方が良いもの・不要なも ...

4

  海外旅行の際に持っていくカバンですが、ネットではいろんな意見が飛び交っていて本当に悩みますよね。 私は現在台湾に住んでいますが、実際のところ治安はとてもいいです。 しかしながら、観光地で ...

5

台湾には、実は日本よりも厳しいルールが存在します。 法律で決められていることは、違反すれば外国人でも罰金となる可能性も。   せっかくの楽しい旅行で罰金を払った、ケガしたとならないように、注 ...

6

  フリープランで空港とホテル間の送迎がない場合、自力で台北市内のホテルまで行かなければなりません。 初めての海外・初めての台湾旅行だと、無事にホテルまでたどり着けるかとても不安になりますよ ...

7

  台湾旅行も何度目かになって来ると、そろそろパイナップルケーキ以外のお土産も気になりだす頃。 色々と調べていたら、台湾はピーナッツが有名らしいと、この記事にたどり着いたのではないでしょうか ...

8

  海外旅行のホテル選びというのは、土地勘がないために思いのほか頭を悩ませますよね。   私は現在台北に住んでいますが、台北はMRT(地下鉄)が縦横に走っており移動はとても便利だと ...

-台北ホテル
-